健康

ランニングで覚醒!?~おまけは大人の遠足♬

非日常で心身覚醒!?

長距離が大嫌いだった過去。

とあるきっかけから、今月からランニングをはじめました。

朝の日課

もともと短距離選手(400mハードル)だったので、長い距離は苦手意識が強く、ずーっと避けてきました。

10年前大学4年生の時に在学中の思い出作りのひとつとしてノリでフルマラソンを走りましたが、かなりつらかったので、、もう絶対走らないと決めていました。
しかしその数年後にまたノリでハーフ。そして昨年はまた勢いで10キロと、だんだん距離が短くなりながらも、やっぱり長距離はつらさしか感じなかったのでもうやめようと思っていました。

それに、走るたびに風邪をひいたり、水ぼうそうに罹ったり。。(←これはほんとに悲惨だった!!苦笑)
自分には長距離は向いていないという概念をいつの間にやら作っていました。

ついに重い腰を上げてみたよ!

しかし先月、ランニングを日課にされている超お忙しい方のお話を伺い。。。
目が回りそうな激しい日々の中でも走られるって、どういうこと!?
と興味が湧いてきました。

一緒に走りましょうと言っていただき、「はい!」とまたノリで言ってしまったものだから、やらないわけにはいきません(笑)

今まで自分の中で勝手に目標を作り色んなことに取り組んできましたが、誰かと一緒にやるとなると途中で投げ出すことはできないので、ちょっと気合を入れて練習しなければなりません。

おかげさまで腹をくくることができ(大げさ。笑)
ついに重い腰を上げてランニングに取り組むことにしました。
よく、月間100kmということを聞いたことがある(ような気がしていた)ので、ひとまずそれを目指してみようと思いました。

ペースはきっかけを下さったその方に伺って、まずは3㎞を毎日無理なく続けることから始めてみました。「ひとまず10㎞を○○のペースで走り切ることを目標にしたらよい」というアドバイスをいただいたので、それを目指して取り組んでみたところ、11日目にして10㎞を走ることができました。

・少し先の中期的な目標を決めたこと。
・目先の短期間での目標を決めたこと。
・熟達した方にアドバイスをいただいたこと。

長距離大嫌いだった私が10日で10㎞走れるようになったのはこの3つのおかげでした。

予想外のからだの変化

そんなこんなで4週間弱、朝や仕事の合間に走り続け、この4週間で91㎞までたどり着きました。おかげさまで、最初の目標にした月間100㎞は達成できそうです。

朝の日課2

そして、この間カラダや脳の状態に面白い変化がたくさん起こりました。
たくさんあるのですが、1回でお伝えしきれないので今回は3つお伝えしたいと思います。

☆味覚が敏感になった。
・甘いものをとても甘く感じるようになったので、スイーツも少しの量で満足できるようになりました。また、その他の五味(塩味、甘味、苦味、酸味、うま味)の感じ方も繊細になり、自分が今必要としている味がはっきりとわかるようになってきました。また、走った後はパンや麺よりも断然ごはんを欲するようになりました。その結果、今までよりも主食・主菜・副菜・味噌汁をそろえたバランスのよい食事を摂るようになり、疲れにくくなった感じがしています。

☆時間の使い方を考えるようになった。
・この4週間で1回に走る距離の最長は16㎞でした。そうなると走ってシャワー浴びてメイクするには最低2時間は必要になります。24時間のうちの2時間って、結構大きい!ので、考えました。
丸一日フルセッションのときは9時半頃から遅くまでサロンに缶詰状態ですが、朝7時前後から走れば仕事前にゆとりをもって2時間を確保できます。

SHIHO
SHIHO
余裕がなければ走る距離を短くしてその分できた時間を資料作りや事務仕事に使えるし、少しまとまった時間が取れたらがっつり走ればいい。スケジュールに合わせて時間をうまく使えば走れて頭も冴えて、仕事も早く終わる!

結果、100㎞走るために1か月で15時間強の時間を消費しながらも、仕事効率は変わらないどころか集中力がアップし、今までよりも短時間で仕事が進むようになりました。

☆健康管理により意識が向くようになった。
・走るというのは、実はとても強度の高い運動です。ジャンプの連続のようなものなので、体重の何倍もの負荷がカラダにかかり続けます。そして自分が感じている以上に体力を消耗します。
以前、走ると決まって熱を出したり風邪をひいたりしていたのは、明らかに免疫力の低さでした。

SHIHO
SHIHO
そこで今回は、走る前にしっかりミネラル(ナトリウム、カリウム、マグネシウム)とクエン酸、アミノ酸、水分を摂り、走った直後にアミノ酸を飲み、シャワーを浴びたら30分以内に食事をしっかり摂る。という流れを徹底しました。

また、日中のセッションの合間や寝る前にストレッチを必ず行い、筋肉が硬くならないようにと意識していました。
その甲斐あってか、今のところ風邪をひく兆候はなく毎日フル稼働でも元気に過ごせています。

ストレスはカラダを動かして解消してみよう!

皆さんの「ストレス解消法」は何ですか?
私はそもそも日常でストレスを感じることが滅多にないのですが(笑)自分で自覚していなくてもストレスは大なり小なり必ずあるものです。
ストレス自体が悪いものではなく、ストレスを『感じた』時点でそれはカラダの緊張を生み出したり、免疫機能が低下する悪いものへと変化します。
自分に合った”元気を保てる方法”をもっておくのはとても大事と思っています。

その方法は人によってさまざまですが、ひとつ言えるのはカラダを動かすことは無条件に脳のストレスを消し去る手っ取り早い健康的なストレス解消法だということ。
運動にはストレスホルモンを抑制させたり、やる気や幸福感の増幅・持続に効果があるとされるさまざまな研究結果があります。

階段の上り下りや時々道で小走りしてみるなど、軽く息が上がるくらいの運動のほうが効果が高いようです♬木々の中で運動すると、癒し効果倍増ですよ~

定山渓9

いきなりランニングはハードルが高いですが、ウォーキングと軽いジョギングを交互に行ったり、日頃から階段を1段飛ばしで登ってみるなど、日常にちょっとカラダに負荷を与えるエクササイズを取り入れてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

おまけ~大人の遠足に行ってきました!

先日、定山渓ファームという屋外で楽しく遊べるところに、日頃SHIHOSのトレーニングに来てくださっている皆さんと一緒に『大人の遠足』してきました♬

定山渓3

目的は

ツリートレッキング!!!!

定山渓1

高さ10mのところに作られた23のアトラクションをクリアしていく本格アスレチックです。命綱をつけて進んでいきます。

途中2つの短いジップライン(紐に吊られてターザンのように空中を飛ぶアトラクション)と最後に往復200mのジップラインがあります。

定山渓2

日頃の体幹トレーニングの成果!?
皆さん、高さと不安定さにひるむことなくスタスタとクリアしていくのでびっくりしちゃいました。スゴイ!!

みんなでツリートレッキングを楽しんだあとは釣り~!・・・はせずに(笑)果樹園で採れた新鮮なプラムをふんだんに使ったプラムスムージーを飲んでビタミンチャージしました。(釣り堀もありまよ!)

定山渓7

そして敷地内を散策していたら、小川発見!みんなで川のせせらぎに癒され自然のパワーをたくさんもらいました。

定山渓4

美味しいお水をあくてぃぶ茶でごくごく。

定山渓5

最後は定番!定山渓温泉のインドカレーを楽しんで大満足。

定山渓8

お腹もココロもカラダも満たされたとっても楽しい遠足でした♬

たまには大人も子どもにかえって、自然の中でカラダいっぱい楽しむととってもスッキリしますよ~!

定山渓11

ちなみに、この翌日に皆さん上半身が相当な筋肉痛になったそうです。
うふふ。思惑通り( ̄▽ ̄)笑
無意識に全力で遊ぶのはなによりの筋トレかもしれませんね!

定山渓ファームについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください♬