日常

今日は肉(29)の日!!

今日はとっても気持ちよい天気なので
仕事の合間に用を足しに、近くの北海道大学まで行ってきました🏫
見て!この青々した木々と眩しい太陽の光🌞

あまりに気持ちよかったのと
学内日替わり屋台ケバブ屋さんの前を通り過ぎたら
美味しそうでたまらなかったので(笑)

急遽、日向ぼっこランチしちゃいました〜!
今日は29日ニクの日だしね🍖笑

ん〜〜〜!!最高!!

ポカポカ陽気。流れるそよ風。キラキラ輝く川の水面。
そして元気いっぱいの新緑🍃

駆け抜ける時間の中でのつかの間の休息タイム。

先日公開した朝ごはんのブログ(→その記事は『コチラ』)を見て
お問い合わせがありました。

”「今、自分は腹何分めなのか。今食べているものは体の中で喜んでいるのか。」という感覚はどのようにしたら感じるものでしょうか?”

というご質問でした。
とても良いご質問だったので、共有させていただくことにしました♫

まず、”腹何分めなのかがよくわからない。”
という方は、食べていてまだ物足りないかな??くらいで箸を一旦休ませてみる(3分くらい食べるのをやめてみる)ことをオススメします。

一旦休んで立ったりしてみると、おやおや?意外とお腹(胃)いっぱいかもと感じることがあります。この時点で、普段それを意識していなかった方は腹7分めにはなっているでしょう。

美味しく心地よくカラダに無理なく食べる量としては、
大人の場合、1回の食事で腹7分めまでにしておくのがオススメです。

そしてもう一つ。
”今食べているものはカラダの中で喜んでいるか。”

この答えはとてもシンプルです。
食べていて「嬉しいか、嬉しくないか。美味しいか、美味しくないか。」
あなたが食べていて「あ〜、美味しい。幸せ💕」と感じるならば、その食べ物はカラダの中でプラスに働いてくれるはずですよ☺

(↑ママ向け講座でお世話になっているcafeSUVACOさんの美味しいごはん💕)

食べている最中、または食べ終えた後に「なんか胃がもたれる感じがするな…」という場合は、最初はカラダが喜んでいたのに、食べ過ぎたことで喜びを越えて、苦痛になってしまった状態かもしれませんね。
もしくは、そもそもその日その時のカラダの状態に合っていなかったか。
もし「胃もたれ」の状態になってしまったら、それはそれとして受け容れる!
「あーあ、やっちゃった。」とか、悲観的に捉えないようにしましょうね。
カラダが自分に合っていないもの、合っていなかった量を教えてくれたサインなのですから😌
回復するまで食事を抜いたり、ミネラルウォーターをこまめにとるなどして、カラダが喜ぶ方向に調整できればオッケーです👍

最初は難しいかもしれませんが

トレーニングと同様『意識』を向けることからがスタート!
忙しくて食事時間が5分しかとれなかったとしても、その5分間は食事と自分のカラダに意識を向けること🍴

私はそうするようになってから、
体の調子が安定するようになりました🌸

大好きケバブ。
お兄さんに、野菜ましましにしてもらいました✨
美味しかった〜〜〜!!
体が喜んでいます😄

◀次のページ 《ホーム》 前のページ▶