健康

2019年は健康情報もりだくさん♪

先週の風邪からは完全復活し、
以前にも増してパワーみなぎっているSHIHOです(笑)

今年に入ってみなさんに今年の目標を伺っています。

『不調がなく、安定して健康な状態でありたい』

という回答がイチバン多くて、うーむ・・・と考えていました。

“「(´・(ェ)・`) ゥーン

何をもって健康と言うかは人それぞれですが、
みなさんの様子を見ていると、どうやら健康とは

心身ともにはつらつとしていて、仕事も私生活も元気に営める状態。

のようです。私自身もそう感じます。

こんなイメージ↓↓笑笑

東京活動

”アヂトレ”でもお馴染み、大好きな駒沢のカフェ『アヂト』のスタッフ皆さんと昨年撮った写真です。元気みなぎってますよねーーーー!大好きな写真♪

『カラダが重い、だるい、つらい、しんどい・・・』

こんな”どんよりワード(;´ρ`)”と今年こそサヨナラしたい!!!!

そんな方にはとくにおススメしたい健康情報を今年はよりチカラを入れて発信していきたいと思います。

今回は、よい姿勢を保つためにおススメのトレーニングについてです~
ぜひ最後までご覧くださいねっ♪

ターザンにこんなの載っていました

雑誌ターザン。

健康、美容に関して興味のある方は知っている方も多いのではないでしょうか。
仕事柄よくチェックしているのですが、2018年の12月13日号にこんなのが載っていました。

ターザン

和太鼓パフォーマンス(?)のトレーニングの模様です。

これーーー!!SHIHOSでもやっているトレーニングにそっくりだったのでお伝えします。
ほとんど多くの方が筋肉痛になるであろう、地味なのに結構ハードなトレーニングです。
『体育座りキープ』

メモ

なんでこれをおススメするかと言うと
腹筋、背筋、腕、太腿、お尻

ほぼ全身の筋肉をフル稼働させるトレーニングだから!!!
しかも、カラダを引き伸ばしながら力を入れ続けるので、それはもう多くの筋肉を使わないとできないわけですよ。

ここで言う筋肉とは、もっと具体的に言うと筋線維1本1本のことを指します。
1つの筋肉は複数の細かい筋線維の束です。

一般人の日常生活の中で使われる筋線維は、約30パーセント程度問われています。
ということは・・・残りの70パーセントは休止モード!!

SHIHO
SHIHO
つまり、より多くの筋線維が神経の指令に反応して稼働することができれば、同じ筋肉の太さでより大きなパワーが発揮できるようになるのです。

この、『引き伸ばしたまま力を入れる』という筋肉運動を日頃つづけていると、より多くの筋線維が神経の指令に反応できるようになると言われています。

ちなみに私はかつて栄養士として学生寮で食事を作っていたことがあるのですが、その当時体重43~44㎏くらいで、30キロの米をひょいっと持ち運んでいました(笑)
これがまさにそういうことです。

仰向けから上体を丸め込みながら起こしてくるあの腹筋は今日でもう終わり。
カラダを丸め込む腹筋はカラダを丸め込む癖をつけてしまいます。

つまり、猫背の癖がひどくなる可能性があります。

あかちゃん

ぜひこの『体育座りキープ』目標は10秒×3セット。チャレンジしてみてくださいね!

よい姿勢でココロとカラダのスイッチをONに!

心身ともにはつらつとしていて、仕事も私生活も元気に営める状態。

目指す地点がここ↑だとしたら、

まずはじめに今ココかスタートできることがあります。
それは

『キレイな姿勢を意識すること』

POLA2

↑以前つくばのPOLAで開催させていただいたセミナーでもお伝えしました。

例えば日常でも、
背筋を伸ばしてちょっと体重を後ろ(踵より)にかけて、肩が上がらないように気を付けながら腹筋とお尻に力をいれてうしろに倒れないようにキープする。

これだけで腹筋とお尻は筋肉フル稼働状態です。
誰にも気づかれずに、その場でトレーニングできちゃいます。

キレイな姿勢の保持はそれ自体が最強のトレーニングです。

健康にむけての取り組みは日常で無意識にしていること見直すところから!!

あまり難しく考えずに、ちょっとずつ始めてみましょ♪
ちょっとが積み重なると、とても大きな変化につながります。

おまけ~糖質少なめタンパク質多め

今出張で東京にきています。

今年に入って糖質少なめ、タンパク質多めを意識した食生活に取り組み始めてから、カラダが軽く感じるようになってきました。体重も昨年末より1キロ落ちて維持しています。

血糖値の変動も少ないので、集中力も上がります。
寝起きのスッキリ感も以前より増しました。

出張先では朝からやっているお店で朝活をするのが至福のひとときなのですが、
例えばこのモーニングセット

朝食

パンはソイブレッド(大豆粉を使った糖質オフのパン)
フライドポテトは食べたい気分じゃなかったので残しましたー
飲み物はドリンクバーでローズヒップハイビスカスティーに。
ローズヒップはビタミンC、A、Eをはじめとしたビタミンや、抗酸化作用の高いポリフェノール、βカロテン等が豊富で女性のカラダにとってもおすすめ。

タンパク質が不足すると、甘いものが食べたいという欲求が大きくなることがあります。
消化酵素もタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると胃の消化酵素不足になり胃もたれしやすくなることもあります。

胃もたれは、タンパク質不足からきている場合もあるのですーーー

お食事のタンパク質、足りていますか?
めやすは、1食で最低でも手のひら1つ分です!

今日からいよいよ大学入試センター試験ですね。
受験生のみんなが頑張れますよう願っています。
試験の合間にぜひストレッチを!!!

onちゃんとれ