健康

SHIHOの呼吸法をお伝えします!

気になるカラダのおはなし~呼吸編

10月に入りすっかり秋の空気になりましたね〜
9月以降、台風や地震が相次ぎ落ち着かない日々ですが、みなさんお元気でお過ごしでしょうか。

先月末の東京出張ではボディケアのお仕事をメインに、栄養学のお話をしたり、トレーニングをお伝えしたり、急遽陸上選手のケア行ったり、、今回もめまぐるしい4日間の中で色々な発見がありました。(面白い発見は最後のおまけで☆)

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

東京のみなさんとの会話のなかでぜひ共有したいものがあったので、今日はそのお話をしたいと思います。

呼吸

のことです。
ぜひ最後のおまけまでご覧くださいネ〜♬

ストレスがあるから呼吸が浅くなる!?

「呼吸が浅いと感じる。気が付くと仕事中に呼吸が止まっている気がします。」

身に覚えのある方や、今現在感じられている方もいるのではないでしょうか。

「呼吸が浅くなるのはストレスを感じているからなのでしょうか?」

これもよく聞かれます。

imu

確かに、【ストレスを感じる→ストレスホルモンのコルチゾールが出る→交感神経が優位になる→興奮・緊張状態→浅い口呼吸になる】というように、ストレスによって呼吸が浅くなるということはよく言われていることですし、実際に感じられている方も少なくはないようです。

「じゃあ、深呼吸をすればいいの??」

うん!間違いではありません。
だた、深呼吸の仕方でリラックスの度合いや、ストレスを感じにくくなる効果も変わってくる可能性があります。

呼吸法一つで日常のストレスが感じにくくなる!?

ストレスがあるから呼吸が浅くなる。
そうであれば、逆に『深い呼吸』ができるようになるとストレスは感じにくくなる可能性があります。
実際に、私SHIHOはある『深い呼吸』をこの1年間欠かさずに行ってきました。
その結果、驚くほどココロが安定し、以前はストレスに感じていたであろうことも、全くと言って良いほど気にならなくなりました。
ストレスという概念そのものを忘れるくらい、大きく変わったのを感じています。

ではその呼吸法を1つお伝えします。

題して!鳩胸呼吸法!!(←これはSHIHOオリジナルです)

鳩胸呼吸法

①胸の真ん中に手を重ねて軽く脇を締めて肩を下します。

②顎を引いた状態を維持したまま、お腹から胸(鎖骨の下)に向かって空気を送り込むように大きく鼻から息を吸います。
💡この時、胸に当てた手が呼吸で前に押し出されるのを感じられるくらい大きく吸い込むのがポイントです!!

③吸いきったところでお尻の穴をギュッと締めて8秒くらい息を止めます。

④口または鼻からフーーーーっと長く息を吐きます。※吸った時間よりも吐く時間を長くします。

⑤吐ききったところで再度お尻の穴を締めて、再び息を吸います。

①〜⑤を1日の中でふとした時に2,3回行うと、カラダの緊張が抜けて首、肩から全身が少し温かくリラックスするのを感じます。
仕事の合間など時間があまり取れない場合は、③を省略して1回大きくこの鳩胸呼吸法をやってみるだけでもスッとカラダの緊張が緩みますよ♫

7日(日)には北海道に台風25号が上陸する可能性が大きくなっているようです。
今朝も胆振地方東部を震源とする震度5弱の地震がありました。
深い呼吸は日常でのストレス耐性を高めるだけでなく、落ち着いた行動が求められるときにも役立つかもしれません。

SHIHOSにお越しのみなさんに、お伝えしてる『鳩胸呼吸法』

ぜひ試してみてくださいね〜♫

おまけ〜東京での新しい食べ物発見記

先月からブログデビューしたゆきちゃんとご飯に行ってきました。
銀座にある『ME ToA cafe&kitchen』

”ピエッタ”という、札幌ではなかなか見かけないピザ生地でできたガレット(そば粉のクレープ)のような料理がとても美味しかったです!
metoacafe4ゆきちゃんはお肉を食べている時が一番幸せそうでした(笑)

metoacafe7 metoacafe3

神保町では多くのカレー屋さんで、カレーが出てくる前に前菜感覚で(?)ジャガバターが出てくるということを初めて知りました。結構衝撃的でした。

Σ(*・д・*)マジデ!?

神保町はカレー激選区🍛カレー屋さんが3軒並んでいるところもありました。
野菜の旨味がギュッと詰まった美味しいカレーでした。
でもジャガイモはやっぱり北海道の方が美味しいな♡

bondy