キレイになる

SHIHOのごはん(女子会のおまけアリ♫)

SHIHOの日常ごはんをご紹介!!

1日2.5食がキホンです

子どもの頃は、1日3食+αとにかく食欲旺盛で、小柄な体型なのに信じられない量を食べていました(笑)
でも、30歳に差し掛かった頃から何かがおかしい・・・
ちょっとでも食べすぎると、すぐにボディラインに反映されるようになってしまいました。

(´,,•ω•,,`)こわー

昨年、本当にまずいと感じたので、気合を入れて減量(ダイエット)しました。

その結果がこちら↓↓

約2ヶ月で体重4キロ、体脂肪率も5%減量しました。

(`*)ッホ

今はこの時よりも体重は1キロくらい戻してキープ中です。
ちなみに体脂肪率は減量直後とほぼ変わらず13%前後。生理前は1%ほど上がり、生理後はグーンと下がって12%前後になることもあります。
個人差はありますが、ホルモンバランスの変化によっても体脂肪率は数1〜2%ほど変動するようです。

減量しているときの食事の摂り方はこんな感じでした。

💡朝はバターコーヒー(グラスフェッドバターを約大さじ1入れたコーヒー)のみ
💡日中は白湯をたくさん飲む
💡セッションの合間、11時〜14時の間で食事(普通の食事。ご飯少なめ)
💡夕飯は22時までには終わらせる(米は遅くなったら食べない)
💡お腹が空いたら白湯orムサシのリプレニッシュを飲む
💡セッションが休みの日は好きなものを好きな時に食べる

まず気づいたのが、1日3食しっかり食べるのはその時の私にとっては量が多かったと言うことです。

その判断基準は『お腹がすく感覚』でした。

( ☞ ・Д・)☞それな

試しに食事量(回数)を減らしてみても、意外とお腹は空かないし、むしろ仕事に集中できる!!ということに気づきました。

どうやら1日3食は”習慣による勘違い”だったようです。

(`・ω´)〈説明しよう!!〉

江戸時代までは1日2食が普通だったみたいですよ。
1日3食になったのは元禄時代。諸説ありですが、1つは照明の発達により夜遅くまで起きる習慣ができたことや、経済の発展に伴い食事を満足に摂れる人が増えてきたからとか。
1日3食を食べる文化はここ200年くらいに始まったこと。つい最近の話なんですね〜

バターコーヒーにハマりました。

1日2食にした時、初めの頃は日中とてもお腹が空きましたが、慣れてくると気にならなくなりました。3週間ほど続けてみると、『我慢』という感覚は薄れていきました。
私の場合、バターコーヒーを飲むようになってから空腹感が減り、体重や特に体脂肪率は顕著に減り始めました。
油を摂っているのに体重・体脂肪率が減る!!
面白いですね〜

:.゚ヽ(´`。)ノ゚.:。 ゜ウェーイ

体脂肪率が蓄積していく仕組みについてはまたの機会にお話ししますね♫
私が飲んでいるのは、『シリコンバレー式最強の食事法』でも紹介されていた、”完全無欠コーヒー”の簡易版みたいな感じです。

 

《SHIHO式バターコーヒー》
①コーヒーを淹れる
②グラスフェッドバター大さじ1、MCTオイル小さじ1を入れる
③スプーンでぐるぐるかき混ぜる
以上。

本ではフォーマーでしっかり攪拌して乳化させる作り方でしたが、スプーンで混ぜるだけにしちゃいました。

グラスフェッドバターとは、牧草だけを食べてのびのび育った牛のバターです。ストレスが少ない環境下で育った牛のバターは雑味がなくて、スッキリとした味わい。値段は倍くらいするものもありますが、安心して美味しく食べられるのでそれだけの価値はあると感じています。
北海道ではあまり店頭に置いていないので、私はネット注文しています。

 

もう一つ、MCTオイル。
これはココナッツ由来の中鎖脂肪酸100%の無味無臭のオイルです。最近少しずつ輸入食材を取り扱っているお店や健康志向なお店で置かれるようになってきました。
私は8年ほど前に栄養士の学校に通っていた際に、たんぱく質制限のある腎臓病患者のカロリー補給のために用いられることを学びましたが、今は一般的になってきましたね!

 

油を食べる。

初めは少し抵抗がありましたが、これが本当にすごい。
良質の油はホルモンバランスを保つ上でも大事!
ぜひ適量を毎日摂りたいものです✨

カラダスッキリ!梅酢酢豚(レシピ付き)

先日、お客様に手作りの梅と梅を作った際にできた梅酢、そして黒酢と三温糖で漬けたらっきょうをいただきました。
そのまま食べても絶品だったのですが
料理にアレンジしてみました♫

╭( ㅂ・)و ̑̑ グッ !

カラダスッキリ!梅酢酢豚

【材料】
お好みの野菜手のひら2つ分くらい
豚肉(細切れ、角切り、スライス等なんでもOK)
らっきょう
梅酢(または黒酢)
ごま油、醤油、片栗粉、天然塩、はちみつ

【作り方】
①材料をお好みの大きさに乱切りする。
②人参のみ塩を振って揉み、ラップをかけてレンジで2分ほど温めておきます。
③お肉は袋に醤油、はちみつを少量とともに入れてよく揉み、片栗粉を振って全体に粉付けします。
④フライパンにごま油を敷き加熱し、温まってきたらお肉を投入!お肉全体にまんべんなく火が通るように炒めます。お肉に8割がた火が通ったら、野菜を入れて軽く塩を振り、さらに中強火でよく炒めます。
⑤全体的にしんなりしてきらた、梅酢・醤油・片栗粉を混ぜた調味液を回しいれて、片栗粉がダマにならないように高速で炒めます。

あんが絡んだら完成でーす!!

(﹃`*)ジュルリ

超かんたん!!!!材料のカットの時間も入れて15分以内に完成します。
夏の疲れを取るにも、エネルギー代謝アップにも、梅とお酢は効果的。
梅のクエン酸とお酢の酢酸には、脂肪燃焼の促進やエネルギー代謝を高める効果があると言われています💪

おまけ!!〜楽しい女子会編

先日、HTBアナウンサーの”高橋春花さん”と4人で女子会してきました♫
楽しい女子トークの中身は内緒です〜

ヒソヒソ(*゚艸゚)(゚艸゚*)ヒソヒソ